透明羅盤

販売価格 7,884円
購入数

風水の図面鑑定には欠かせないアイテム「透明羅盤」☆
風水で住宅を図面鑑定するならこの透明羅盤がお役にたちます。
盤 自体がプラスティック製で透明色のため、図面に記されている部屋割りが透けて見えることと、赤色の線で八方位が45度区分で書かれており、さらに緑色の線 で15度区分も一目瞭然。かつ、その15度区分別に第八運(2004年〜2023年)の玄空飛星盤が配置されていますので、製図する時間を短縮出来るので 非常に便利です。


[サイズ]
幅約15cm角
厚さ約5mm
プラスティック製

【透明羅盤の使い方について】
1.図面上でその住宅の中心点を出す。
2.その中心点の上に透明羅盤の中央のコンパス部を重ね合わせる。
3.(中心点とコンパスの中央部がずれないように留意したまま)透明羅盤自体を廻し、印字されている「N北」を図面に記入されている北の方位に合わせる。
※もし、図面に北の方位が記されていない場合は、現場で透明羅盤中央のコンパスを用いて、方位磁石が指す北の方位に印字されている「N北」を合わせてください。
4.吉凶方位の判断をする
5.(基本的に)吉方位には寝室・リビング・ダイニングを配置し、凶方位にはトイレ・キッチン・風呂・倉庫・納戸・物置が配置されていれば大丈夫です。

Your recent history

Best sellers

About the owner

中井耀香

1964年生まれ。 高知県生まれ、埼玉、石川育ち、現在、福井市在住。 二十代の頃中国占術と出会う。 以来、中国超心理学の台湾の老子より門外不出の子平推命を学ぶ、四柱推命の元と成る占術。 玄空飛派風水、紫微斗数、断易など様々な中国占術を習得。 中国占術にとどまらず、日本の古神道の伝承者より、神道数秘術を学ぶ、 神道の音霊、言霊、型霊、色霊、を学び 古神道の流れを組む、数多くの神道家に秘伝の神事を学ぶ。 中国占術と神道の数秘術を融合させ、鑑定を行う。 四盤掛け、姓名からの周波数のメッセージを観じ、特定の流派に属さず、独自の立場で研究する。 世界のS級の風水マスターから風水術を学び、日本中の神社の中に隠れた風水術を観じ、独自の縄文風水を作り、多くの方の場のエネルギーをイヤシロチにするお手伝いをする。 心理学やコーチングのノウハウも取り入れ、 カウンセリングをしながら鑑定することを特徴とする。 自身もコミニケーションビジネスを起こし、 1万人の顧客の囲い込みと10億円の売上に成功する。 現在は、多くの企業コンサルタントの他、 個人の気質に合ったコミニケーションの取り方のトレーニングを行い、 講演活動も精力的にこなしている。 <講演実績> ・和暦数命、和暦で観る自分の使命と運の流れ ・ 人間関係を円滑にする、色分け人間学。人のタイプは赤、青、黄色の3つだけ。其々大切にしている価値観、喜び、怒り、悲しみの感情のスイッチを知ると部下も上司も円滑に動き出す ・ 禊ぐ生き方、要らない物と、要らない習慣、美そぐとお金と運動がやって来る。 ・ 干支の活学、今年の氣の流れを知り経営に活かす ・ 「内観」に学ぶ、自分の心のおき場所 親も自分も、過去も他人も変えられる ・ 生活に活かす「易学」、五行に学ぶ自分と他人の関わり方 ・ 古神道の霊(たま)の秘密、数霊、音霊、言霊を使って神と繋がる法則。 ・組織を作るコツは水戸黄門に学べ   などです。 これまで、政治家や経営者から夫の浮気に悩む主婦まで、 約1万5000人の相談にのり、人生を好転させてきた。 一児の母。

Blog

LINE@で友だち追加